トップページ

★あなた様の守護神様はどこから来ておられるのか?体のどの部分にお知らせされているのか?を解決いたします。(無料です。)


1,生年月日 2,氏名をご記入のうえ、下記メールアドレスにてお知らせください。約1週間以内にメールにてご返信いたします。無料でございます。ご返信させていただくのみでその後は一切こちらからご連絡いたしません。
秘密厳守いたします。お気軽にお問い合わせください。


info@spiritualhc.com

☆ご相談場所&Spiritual Human Care所在地(ご相談は完全予約制でございます。)

〒106-0032 東京都港区六本木4-8-7 六本木嶋田ビル5階 

電話03-6450-4429(お問い合わせはできる限りinfo@spiritualhc.comへお願いいたします。)

東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口から徒歩1分
都営大江戸線「六本木駅」6番出口から徒歩0.5分

 

 

 

 現在日本の人口の約5千万人(世界では10億5千万人)の方が、守護神をお祀(まつ)りすると自分の守護神とお話ができます。(2015年現在)。

 世間ではよく「成功した人や優秀な人にはよい守護神がついておられるからだ。」と耳にします。しかしながら、守護神を正しくスピリチュアルカウンセリングしてお祀(まつ)りをしていかないと「守りの神」とはなってくれません。守護神をお祀(まつ)りしないと「守りの神」には決してならないのです。


 日本人に来ておられる守護神は、神・仏26宗派から出ておられます。そのために一人一人にどの宗派の何という守護神が来ておられるかを正しくスピリチュアルカウンセリングしてお祀(まつ)りしていくことがその人の幸福への第1歩なのです。(2015年現在、日本でお祀(まつ)りできるのはSpiritual Human Careの嶋 謙洲だけです。今後お祀りできる方が出てくる予定です。)たとえ親子や兄弟であっても、一人一人皆違う守護神がついておられるのです。


 正しくスピリチュアルカウンセリングしてお祀(まつ)りすると、自分の体のことや仕事の事等を守護神に尋ねることができ、人生の支えとなってくださいます。また、医者からはっきりと回復不能を宣言されたとか、医学の限界を感じ取った人、難病・奇病で医学的治療の範囲からはみ出してしまった方々は、何か他に治療法がないものかと模索されるのが当然でしょう。医学的な治療をしても何年も治らない時や再発を繰り返すような場合、それが医学的に治癒する病気なのか?それとも守護神をお祀りするようにお知らせされておられるのかを正確にスピリチュアルカウンセリングしていくことが何より大切です。


 しかしながらSpiritual Human Care は医学的な治療を否定するものではございません。医学的治療が必要な疾患は積極的に治療をお勧めいたします。すべての病気について守護神をお祀(まつ)りして解決していくことではございません。

 また、病院に行くことが必要と思わない軽微な各部の痛み、心臓の動悸、慢性的な疾患等も守護神のお知らせの場合が多々ございます。早期にスピリチュアルカウンセリングして解決していかれることをお勧めいたします。健康な方でも将来の不安を払拭するためにもぜひご相談ください。

新着情報

2016年6月:6スケジュールをアップいたしました。
2015年4月16日
サイトをオープンしました。